岐阜県中津川市|自動車販売・修理・車検は鷲見モーターにお任せください

鷲見ブログSUMIMOTOR-BLOG

トヨタの販売形態変更で全店舗、全車種の取り扱いに。

  • お知らせ
  • 投稿日:

今回はトヨタの車の販売形態変更ということで、記事にしたいと思います。
なんと5月中に全トヨタ系列店ですべての車種を販売することになります。
今まではどんな状態だったのか
販売店側のメリット・デメリット
購入者のメリット・デメリット
などの情報を書いていきたいと思います。

 

・今までの販売形態
トヨタでは4つの店舗で販売を行っていました。
トヨタ店、カローラ店、トヨペット店、ネッツ店ですね。
https://toyota.jp/service/dealer/spt/top
ホームページを確認しますと、どんな路線で売るのか、車の歴史、品ぞろえの豊富さなどが書いてありますね。
店舗ごとに販売してる車が違うのでユーザーにはあまりメリットが無いように感じますが、トヨタには何かしらの作戦があったのでしょうか?
ですが5月中に全店舗での全車種販売ということで各店舗の売り上げや客の入りなどが気になるところです。

 

・メリット・デメリット
★ディーラー側のメリット
☆全車種扱えるということで、人気車などを販売できるのは多きなメリットですね。

★ディーラー側のデメリット
☆販売スタッフがすべての車種に豊富な知識が要求される。

☆他店との価格競争が行われる

★購入者側のメリット
☆どの店舗でもすべての車種に対応しているので、どの店舗に足を運べる。

 

・ユーザー側はどの店舗を選ぶのがいいのか
今まではそれぞれの店舗で対応してもらっていましたが、どの店舗でも車も購入できることから対応の良さで店舗を選ぶといいでしょう。

もちろん鷲見モーターとしても、お客様に一番お値打ちに車を購入してもらえるように仕入します。
販売形態が変わるということで販売側にも購入者側にもメリット・デメリットがありどうなっていくかわからない状態ですね。
ですがこのような変更があるということは、トヨタ側にはメリットになることが多くあるからではないでしょうか?
その影響で購入者側のデメリットが増えなければ、両者が得する形になるのですが、実際どうなんでしょう。
時間がたつことで見えてくる物もあるはずなのでこれからのトヨタの販売形態に注目です。

New Car / Used car

店内でクルマ探しできます!

新車はもちろん、良質な中古車もお探しします。各種自動車メーカーの最新のカタログをご用意してお待ちしております。 ご予算、ご要望に合わせてお探いたしますので、まずはお客様のご要望をお伝えください。

対応メーカー
スズキ、ダイハツ、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル…

アクセスACCESS

有限会社 鷲見モーター

  • 〒508-0203 中津川市福岡943-38
  • 0573-72-3105

営業時間:8:30~19:00、定休日:日曜日

  • 中央自動車道「中津川 I.C」より車で......20 分
  • 中央自動車道「恵那 I.C」より車で..........25 分
有限会社 鷲見モーター有限会社 鷲見モーター
PAGE TOP