岐阜県中津川市|自動車販売・修理・車検は鷲見モーターにお任せください

鷲見ブログSUMIMOTOR-BLOG

「サポカー補助金」について

  • お知らせ
  • 投稿日:

先日の投稿で自動ブレーキの新車への搭載が2021年に義務化されることにより新車の値段が少しあがってしまうとなったわけですが朗報です。
高齢者の安全運転サポート車の購入を補助する【サポカー補助金】の開始される予定です。

閣議決定した補正予算「案」なので、今後の国会で審議・可決・成立という過程を経て、初めて制度実施となります。
では今回はどのような方が対象なのか??

どれくらいの補助がもらえるか??

自動ブレーキシステムの簡易一覧などを書いていきたいと思います。

・どんな方が対象なの?
補助対象となるのは、令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者向けの補助になります。
正直なところすべての層にこの補助がほしいところですね。若い人でも事故は起きますし、高齢者の方でも事故を起こさない人はいるわけですので。
もちろんすべての層に補助金を出してたら予算の都合もあるのでなかなか難しいのでしょうね。

ですがすべての層に補助が適用されるのが理想ですね。

 

・対象補助車両と補助額
1、自動ブレーキ、踏み間違い急発進抑制装置の2個が搭載されている車。
補助額

登録車10万円 

軽自動車7万円 

中古車4万円
2、自動ブレーキのみ搭載している車。
補助額

登録車6万円 

軽自動車3万円

中古車2万円

 

・あと付けの製品にも対応
1、後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置を搭載している。
補助額
障害物検知機能付きの場合    4万円
障害物検知機能が付いてない場合 2万円

 

・自動ブレーキ搭載メーカー
自動ブレーキシステムの名称がメーカーによって異なるのでここで一部を紹介したいと思います。
ダイハツ:スマートアシスト
スズキ :レーダーブレーキサポート
トヨタ :トヨタ・セーフティ・センス
マツダ :アドバンストスマートブレーキサポート
スバル :アイサイト
日産  :エマージェンシーブレーキ・PFCW
ホンダ :衝突軽減ブレーキ・CMBS
などがあります。

・最後に
サポカー補助金と聞くと誰でも対象になってるように見えますが、高齢者の65歳以上という点に注意が必要ですね。

若者の車離れなんてこともニュースで耳にすることってありますよね?すべての層に補助が適用されれば若者の購入率が少しあがるのではないでしょうか?と思います。
そして今後の自動ブレーキ義務化との相乗効果で、高齢者の自動ブレーキ搭載車が増えると事故が減る可能性が上がるなら、積極的に自動ブレーキ搭載車を購入してほしいですね。
もちろん鷲見モーターでの新車・中古車・後付の製品の取付も行っているので是非いらしてください。

'facebook'); ?>

アクセスACCESS

有限会社 鷲見モーター

  • 〒508-0203 中津川市福岡943-38
  • 0573-72-3105

営業時間:8:30~19:00、定休日:日曜日

  • 中央自動車道「中津川 I.C」より車で......20 分
  • 中央自動車道「恵那 I.C」より車で..........25 分
有限会社 鷲見モーター有限会社 鷲見モーター

ご購入、整備、各種保険など、
お気軽に何でもご相談ください。

0573-72-31058:30~19:00(日曜定休日)