岐阜県中津川市|自動車販売・修理・車検は鷲見モーターにお任せください

鷲見ブログSUMIMOTOR-BLOG

「360度モニター」とは???どんなもの??

  • お知らせ
  • 投稿日:

今回のご紹介は360度モニターになります。

車の運転を始めたばかりの初心者の方やバック駐車が苦手な方には特におすすめしたい機能です。

そんな360度モニターですが、どんな方法で上から見た画面を描写しているのでしょうか?

今回は仕組みやメーカーごとの名称やメリット・デメリットなどをご紹介できればと思います。

 

・どんな機能でどんな技術で上から見ているの?

360度モニターは車の上からカメラで撮影したような映像をディスプレイに表示してくれる機能です。

基本的にはギアをRに入れることでディスプレイが自動で切り替わり車の周りを表示してくれます。

車というのはどうしてもボディーの形によって形ごとに異なった死角ができてしまいます。

ですが360度モニターを使えばその死角をディスプレイを見ることで減らすことができます。

そんな360度モニターですがどんな技術が使われているのでしょうか?

基本的には車の前後左右にカメラが4個付いていてリアルタイムで映像加工処理を行いディスプレイに表示してくれます。

メーカーによっては車の周りにある物を検知し警告してくれたりします。

この機能のおかげで死角は格段に減り運転に慣れてない方には自分の目と車の目によって安全性を高めてくれます。

 

・各メーカーごとの名称

マツダ:360°ビューモニター

ホンダ:マルチビューカメラシステム

スズキ:全方位モニター

トヨタ:パノラミックビューモニタ

ミツビシ:マルチアラウンドモニター

ニッサン:アラウンドビューモニター

ダイハツ:パノラマモニター

 

・メリット/デメリット

メリット

☆駐車時の練習がしやすい

慣れている方は感覚でやってしまいますが、やはり初心者の方、駐車に慣れてない方にはハードルが高いように思えます。

車の周りを確認できるというのは駐車時の練習にもってこいだと思います。

☆出先のあらゆる駐車場に対応できる

出先の駐車場では止めれる数が決まっていて、車と車の間に止めなくてはならない場合もあります。

練習だけでなく実践でも機能を発揮してくれます。

☆死角のカバー

どんな車でも死角はできてしまいます。そこを360度モニターがカバーしてくれます。

目視での確認と360度モニターの2重確認で安全性は格段に上がります。

デメリット

☆車の価格が上がる

機能が充実しているのはいいことですが、どうしても価格が上がってしまいます。

不要な場合はお店で360度モニターがついてない車を探しています。などの注文を行うことで車の価格を抑えることができます。

☆360度モニターに頼りすぎてしまう

便利な機能なので利用するのはいいのですが、360度モニターだけに頼ってはいけません。

360度モニターには何も映っていない状況でも例えば子供が車の周りに居てカメラの範囲に入ってくる場合があります。

これは事前に目視で確認することでぶつかるのを回避できたかもしれません。

2重でカメラと目視で確認することが大切です。

 

・最後に

何度も書きますが、初心者の方、慣れてない方にとてもおすすめの機能ですね。

目視と360度モニターを2重に使うことにより安全に車を利用できると思います。

逆に不要な方は360度モニターをない車を選ぶことで価格を抑えることができます。

 

 

購入時に360度モニター必要/不要の相談がこちらからお問い合わせできます

https://sumimotor.jp/contact

スズキの全方位モニターの車の色を変えることができます

https://sumimotor.jp/sumiblog/info/2072

New Car / Used car

店内でクルマ探しできます!

新車はもちろん、良質な中古車もお探しします。各種自動車メーカーの最新のカタログをご用意してお待ちしております。 ご予算、ご要望に合わせてお探いたしますので、まずはお客様のご要望をお伝えください。

対応メーカー
スズキ、ダイハツ、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル…

アクセスACCESS

有限会社 鷲見モーター

  • 〒508-0203 中津川市福岡943-38
  • 0573-72-3105

営業時間:8:30~19:00、定休日:日曜日

  • 中央自動車道「中津川 I.C」より車で......20 分
  • 中央自動車道「恵那 I.C」より車で..........25 分
有限会社 鷲見モーター有限会社 鷲見モーター
PAGE TOP