岐阜県中津川市|自動車販売・修理・車検は鷲見モーターにお任せください

鷲見ブログSUMIMOTOR-BLOG

車の音質を上げたい!!まずはスピーカーの交換を。

  • お知らせ
  • 投稿日:

今回の記事は車内で流す音楽の音質アップの関する記事です。
長距離運転では疲れることもあるので、音楽を聴きながらリラックスして運転したいですね。
高音質で音楽を聴ければ、よりリラックスできるはずです。
なので音質にUPに向けて少しお勉強していきましょう!

 

・スピーカーを変えるその前に、ハイレゾって何?
最近耳にする機会が増えてきた【ハイレゾ】とはいったいなんなのか。
CDの情報量を超えた高音質音源です。CDの情報量の約6倍なんです
レコーディング現場やライブ現場の臨場感を体験できます。

 

・ファイルの種類にご注意
私たちが普段使っているファイルはおそらく【mp3】だと思います。
ですがmp3は欠点があります。それは人間には聞こえない音をカットして圧縮しているということなんです。
なので実際の音と少し違うということになります。
そこで高音質で聞くために使いたいファイルが【FLAC】(フラック)です。
FLACはFree Lossless Audio Codecの頭文字です。
なので高音質で再生するためには、FLACを再生できて、なおかつハイレゾ化してある音楽を選択する必要があるわけですね。
もちろん、FLACを再生できて、ハイレゾ化してあっても、スピーカーが再生周波数に対応してないと意味がないのでスピーカーを変える必要があるわけです。

・純正品と市販品
車で音楽を聴く場合は

純正品の出力は大体10W~20Wといったところでしょうか。
社外品の性能は50W~200Wといったところになります。

数字で見れば簡単に違いがわかりますね。
純正品の出せる再生周波数75hz~20khzくらいになります。

社外品はどれくらいの再生周波数を出せるのでしょうか?
なんと30hz~50khzになります。下も上もまったく違う数値です。

この数値の幅が広いほど聞こえる音の種類が増えるということですね。

 

・スピーカー選びその前に
スピーカーを選択する前に確認してほしいことがあります。それは車に搭載されているメインユニットのパワーアンプの【定格出力】です。
例えば最大で100Wしかでないのに、200Wのスピーカーを選んでも、出力不足でパワーを出し切ることができないんです。
またスピーカーの種類も押さえておきたいですね。

コアキシャル】これは純正品の合った場所に入れ替えるタイプですね。比較的簡単につけられますが業者さんにやってもらうのがいいでしょう。


セパレート】これは中高音を出すためのツィーター、低音を鳴らすスピーカーを適正な位置に置くことにより複雑な音を聞くことができます。

・スピーカー選び
・まず最初にアンプの出力とハイレゾ対応かを確認する必要があると思います。
出力に関しては、足りないと性能が出し切れないのでそれに合わせて購入するか、アンプを高出力の物に変える必要があると思います。

・コアキシャルなのかセパレートなのか、コアキシャルなら元あった場所と入れ替えるだけなので比較的簡単に取り換えができます。
ですがセパレートはツィーターを設置しなくちゃいけないので少し手間がかかりますね。

フロントボードの上に乗せるタイプだと視界にはいるので気になる方もいると思います。
・次に再生周波数ですが、初心者の方はあまり意識しなくても市販品をつけるだけで、純正品より再生周波数の数値を軽々超えるので値段で考えてもいいと思います。
ですが限界を求めてる方は再生周波数の幅が広いものを選択しましょう。

 

・まとめ
スピーカーの価格は5000円~30000円くらいと、結構幅があります。

初心者さんは価格の低いコアキシャルを選択するといいと思います。
逆に上級者の方はセパレートを選択することになると思います。自分の思い通りに設置できるので、自分だけの空間を構築できます。
ですがスピーカーの値段が20000円前後となってしまうので慎重に選ぶ必要があると思います。ですが自分の思い通りに構築できれば素晴らしい環境の完成です。

スピーカー交換等、相談乗りますので、ご検討お願いします。

'facebook'); ?>

アクセスACCESS

有限会社 鷲見モーター

  • 〒508-0203 中津川市福岡943-38
  • 0573-72-3105

営業時間:8:30~19:00、定休日:日曜日

  • 中央自動車道「中津川 I.C」より車で......20 分
  • 中央自動車道「恵那 I.C」より車で..........25 分
有限会社 鷲見モーター有限会社 鷲見モーター

ご購入、整備、各種保険など、
お気軽に何でもご相談ください。

0573-72-31058:30~19:00(日曜定休日)